通話アプリについて

格安SIMを使う場合に便利な通話アプリ

 

今現在、便利な通話アプリがたくさんあります。格安SIMを使う場合は是非、この便利な通話アプリを活用して通話料金を削減しましょう。

 

LINE

LINEでメッセージ以外にも、通話ができるのは有名ですよね。LINEのアドレスさえお互いわかっていれば、国内はもちろん海外でも、無料で何時間でも通話することができます。

 

しかしよく途中で途切れたり、聞こえにくかったりするのが難点です。

 

Skype

Skypeは海外でよく使われていますが、LINEとほぼ変わらない機能で、お互いがSkypeをダウンロードしていれば、国内も海外でも無料で何時間でも話すことが可能です。携帯同士でテレビ電話も可能です。そして、PC同志でも、
Skypeをダウンロードし、マイクを購入すれば、無料通話が可能です。

 

それに付属品で、カメラを購入すれば、PCで国内、海外問わず、無料でテレビ電話することができます。何千キロ離れた遠距離恋愛、海外出張へ行っている家族など、テレビ電話があれば、とても近くに感じられて便利ですよね。

 

楽天でんわ

楽天でんわとは、番号そのままで、通話量を半額にするお得な電話アプリです。通常通話料が30秒20円で話せるプランもあります。

 

5分間話し放題のプランにすれば、4分59秒できり、何回でも通話することが可能です。5分以上話してしまっても、30秒20円と通常通話より安いです。LINEと違って、電話回線を使っているので途中で途切れたり、聞こえにくかったりといった問題は一切ありません。

 

基本料金が無料で使った分だけ後払いのシステムです。通話料100円につき楽天ポイントが毎回1ポイントつくシステムになっているので、楽天カードユーザーにとってはお得ですね。通常の電話ではなく、アプリをタップしそこから電話しなければいけません。そして、アプリのためアップデートが必要ですが、それ以外は、通常の電話とかわりなく使用可能です。

 

電話番号をかけると、前に長い数字が追加されますが、相手にはあなたの電話番号が表示されるので、電話をとってくれないという心配はありません。もちろん0120や110の番号もかけることができます。

 

050Plus

通話アプリですが、普通の電話と変わらず、固定電話や携帯やスマホにかけることができます。

 

050からの発信なので、相手にも自分の番号を表示することができ、とってくれないという心配もなければ、折り返しの電話もしてもらえるということです。しかし、110や119番の緊急電話の発信ができないので注意が必要です。

 

G-call

電話番号をG-callに登録するだけで、国内通話料が、半額になり、30秒10円で話すことができます。国際電話もお得になります。

 

G-callに消費税はかからないので、同じ30秒10円の楽天電話よりも8%もお得です。IP電話とは違い快適な通話ができます。

 

IP電話と電話回線アプリの違い

IP電話とは、電話線の代わりにインターネットを使う電話のことです。インターネット回線を使うため、従来の電話よりも安い料金で話すことができます。しかしネットを使用しているため、切れやすく、音声品質があまりよくないことが欠点でしょう。

 

電話回線アプリとは、音声回線を利用しながらも、キャリアや格安の通話料金の半額、あるいは無料で電話を掛けることができるアプリです。

 

通話アプリのまとめ

格安SIMをお持ちの方は特に、これらの通話アプリを用途によってうまく使い分けて利用すると、通話料金を削減できるので、おすすめです。