OCNモバイルONE MNP

格安SIMを使う場合Wi-Fiがあったほうがいい?

 

結論から言うと、格安SIMを使用する場合、Wi-Fi環境を整えていたほうがいいです。格安SIMだけではなく、大手キャリアのスマホでも、一番最小限の通信設定にして節約している人にも同じことが言えると思います。

 

Wi-Fi環境がある公共の場では、公共のWi-Fiを最大限に利用し、家に帰ると、自動的にWi-Fi使いたい放題の環境であれば、携帯の容量を使わずにネットを自由に使用することができます。オフィスで仕事をされている方は職場でWi-Fi環境が整っている場合は、通信データ容量を減らさずにスマホを利用することができます。

 

家のWi-Fiのバスワードを入れて設定しておけば帰ったら自動的に、携帯の通信量を使わずに、家のWi-Fiに切り替わるので便利です。

 

Wi-Fiとは?

Wi-Fi(ワイファイ)とは、無線LANの規格の一つで、Wi-Fi環境があれば、携帯のデーター使用量を消費することなく、自由にネットを使える環境だということです。通常、格安SIMでの通信速度よりも、Wi-Fi環境の下で通信を行ったほうが、速度が断然速いです。

 

ポケットWi-Fiとは?

ポケットWi-Fiとは、電源をON、OFFできWi-Fi環境を自由に持ち運べるものです。ポケットWi-Fiは、自宅はもちろん旅行先、職場先などどこでも持ち運ぶことができとても便利です。引っ越したとしても、わざわざ引っ越しする際に、
工事をしなくても済みますし、その場所へもっていけばその日にWi-Fi環境を整えることができます。通常、家にWi-Fi環境を工事するより月額安い価格で手に入れられ、なおかつ家でもどこでも使いたい放題です。

 

外出先では公共のWi-Fiを利用しよう

スターバックス、空港、駅、コンビニエンスストアなど、Wi-Fiのマークがついている場所などあれば、無料でWi-Fiが使えます。外出中に通信をする場合は、最大限に公共のWi-Fiを使いましょう。その際はパスワードが必要な場合が多いですが、パスワードを入力すれば、その場にいる間は自由に使えるはずです

 

。しかし、公共の場で、Wi-Fiを使う場合は注意が必要です。たくさんの人が同じネットワークを利用しているということで、自分のパスワードを盗まれることがあったり、よからぬことを考える人が全くいないとは限らないので、パスワードや個人情報には十分に気を使う必要があります。

 

wifiのついてのまとめ

格安SIMをお持ちの方は特に、自宅にWi-Fi環境が整えることをお勧めします。家で使いたい放題の環境にするのは、もちろん、公共の場でも、パスワードなど個人情報には気を付けて、なるべくWi-Fiを使うのが、通信量を節約するカギです。そうすることで、格安SIMはもちろん、大手キャリアでも最小限の容量で携帯を使うことができます。